12/18 おんせんマルシェに参加して



マルシェの出店は、先月に引き続き2回目でした。

12/18 おんせんマルシェ in湯楽里館

https://liracuore.jp/a/21111


なんと前日に雪が降り、雪国初心者なわたしは「開催するの?!」とひとりハラハラしておりました。笑


が、なんとか運転できて無事に到着することができました^^


(これは...しっぽの足跡??笑)


今回のマルシェは個室ではなかったのですが、その分すきま時間に出店者さんをはじめいろんな方とたくさんお話することができました。



おやつやごはんなどの飲食の方から、

クリスマスにちなんだワークショップをされる方まで。


私もお昼ご飯には、酵素玄米おいなりさん(うま味たっぷりベジスープ付き!)と、北御牧の会のおやきを。

あとはおいしい豚汁もいただきました!

(お腹空きすぎて写真忘れました...)


他にもコーヒーや日本みちばちの蜂蜜&みつろう!や、

黒米の手作りほうきに玄米カイロ、まこも茶など...


(日本みつばちのはちみつ&ミツロウ!薬膳的な風味で濃厚でした^^)


わたし好みのものもたくさんあり、とても楽しかったです!


他マルシェでお会いした方が来て下さったり、友人も手伝いに来てくれたり。


そして新たな出会いが楽しすぎて、ずっと話し込んでしまったり。笑


(いただききものの藁細工。とっても可愛い!!)


正直な所、マルシェでの施術は環境面でも、時間面でも厳しいかなと最初は思っていました。


通常は施術だけで60分ほど掛かるので、短い時間だとほんのお試しになってしまう。

ホロソフィー®の施術もお伝えしきれないんじゃないかな、と思っていました。


それでも、何かしら感じる方がいてくださったり、施術は受けなくともお話だけでも興味を持ってくださる方も多くて。


それがただただ、嬉しかったです。


ホロソフィー®は、施術そのものを指すのではなく、マクロやミクロをつないでいく「考え方」のことを指します。


伝わりづらいから、言葉にしなくていい、ではなく。


その努力をしてみて見えてくる、

楽しいつながりがあり、

広がる世界があるということ。


(久しぶりに引っ張り出した、

らくがき帳。笑)


だからこそ、

なんとなくでも、がっつりでも...


伝わったときが、めちゃくちゃ嬉しい。

ホロソフィー®の施術を続けてきてよかったな、としみじみ感じます。


ご予約やお問合せも増え、最近ではお子さまの施術のご依頼も頂くようになりました。




長野に移動してからのこの1年。

地道に続けてきて、本当に良かったな。


この先も満足することはないけれど、

その時出来ることを、コツコツ最大限、積み重ねていくだけ。


いつでも、

身体を委ねてくれるクライアントさんがいるからこそ、続けることができるこのお仕事。


その責任感も日々感じながら、続けています。


そんなご縁を大切に、またサロンでの日々を今年もあと少し、味わっていきたいと思っています。


(一目惚れした刺繍作家chiyonomiさん。

DMと供に素敵な作品のプレゼントまで…!)


マルシェにお越し下さった皆さま、

お話し出来た出店者さま、

そして影でマルシェを支えてくださった皆さま。


本当にありがとうございました!


次回は2月の小諸まちなかマルシェを検討中です。

決まり次第、またご連絡いたします^^


読んでいただき、ありがとうございました。


(そして...またコイツがいました^^)