北海道じかん



北海道へ行ってきました。


ひょんなことがきっかけで、思わぬご縁で行くことに。

今回は学びと、少しの観光と。


一気に世界が広がった時間でした。



実は、飛行機に乗ったのは数年ぶり。


元々乗り物酔いしやすかったので、どちらかと言うと苦手だった飛行機。

海外に行かなきゃ!と、半ば強引に飛び乗ってからは、国内線は大好きになりました。


今回は色々重なり、なかなかの体調で向かうことになったのですが、

加えて早朝から、鹿との衝突により電車が遅れ...笑

時間を甘くみていた私は、あと3分という所で予定便に乗れず。。


なんとか次の便であれば間に合う...!と、

無理矢理ふり替えてもらっている最中に普通席が埋まってしまい、プレミアムクラスで行くことに...!


想像以上の差額に一瞬固まりましたが、、笑

でもこんなことは二度とない、ラグジュアリーな2時間を過ごしました。笑


(プレミアムだけの、軽食!)


空からみた地上は、とても小さくて、広くて。


うつくしかったです。




脈々とした山肌、まっさらな海、いかにも美味しそうな綿雲。


あぁ、あれもこれも相似象で...

身体もきっと、こんな感じなんだろうな、と思いました。


離陸する瞬間が好きで、浮いている時間も好き。

それでいいんだな。


地上は時に重いけれど...空の上が心地よければ、いつだって戻っていい。

心地よさを感じるからこそ、重さも感じることができる。


楽な場所を思い出せたことで、ぜんぶがまぁるくみえた瞬間でした。





同じ場所にずっといると、つい視野が狭くなってしまうような気がします。


自分のことを客観的に見つめたとき、

両親や生い立ち、生活環境...

今までのすべてが、自分の細胞ひとつひとつの要素をつくっていることが分かります。


当たり前と感じることも、他人からしたら当たり前ではないかもしれない。


だから、

旅をしてリフレッシュしたり、出会いを広げたり…

目に映る世界や会う人から刺激を受けることって、とても大切で。


身体も、何かが「滞る」から不調が起きたり、病気になったりします。


ヒトも、モノも、コトも、循環させていくことが大切ですよね。





今まで、さまざまな種類の「占い」を受けたことがあります。

スピリチュアルなセッションや、ヒーリングなども。


どれも特徴があり、各々の「型」において、物事を見ていると思います。


それらを集めていくと、どの「型」にも共通して重なり合う部分があり、それが自分をカタチづくる強い要素なのかな、と個人的には思っています。


私自身、どの占いやセッションにも「動き」や「枠を外していく」という要素のものが多く見受けられます。


そんな動的な性質も、「静的」な性質から生じるもの。

まず枠があり、そこから飛び出し、外れていく。

不自由からの、自由。


前置きが長くなりましたが、今回の北海道じかんは、そんなことをより強く意識するような時間でした。



自分が、次に進むべき方向性が見えたとき。


それが、今までの枠から外れるものだと分かったとき。


やっぱり怖いし、嫌だし、できるならそのままでいたい。

でも、滞っている何かを確実に感じているからこそ、次の流れが来ている。


あぁ、やるしかないんだな。

そんなことを感じました。


帰りの足では、完全に忘れていたけれどタイミング良く皆既月食に遭遇し、それもまた一つのメッセージでした。



今回、観光で訪れた円山エリアはとても素敵な空間でした。

そこからの、北海道神宮。


もう、すばらしかった。


おもしろ現象にふつうに遭遇したり笑、

どんぐり集めにまっしぐらの可愛いリスに出会えたり...!

一瞬で大好きになりました。




(奇遇にも、道端にこんな作品が...!)



(可愛すぎて、ずっと追っかけをしていました。笑)



新たな土地で、新たな出会い。

枠を外しながら、進んで行く。


その先にあるのは、あたらしい自分。


かと思いきや、やっぱり、

本来の自分に還っていくような、そんな感覚です。


祓って、祓って、その先にあるのは、

やはり本来の自分なんだと思います。




旅とともに体調も回復し...

ものすごいデトックスでした。笑


帰りの空の上では念願の?海鮮丼と、北海道ビールを…!

次は市場で食べたいと思います^^


そんなかんなで、目まぐるしい11月の日々。

残り半月もしっかり置いていかれないよう、密度を高めていきます。


長くなりましたが、読んでくださりありがとうございます^^