top of page

12月 -移動と施術のカタチ-



さて、12月に入りましたね。

わたしはと言うと、ちょうど寒波が来るあたりに名古屋に移動しました。


日々のサロンワークをこなしつつ、実はすぐ近くへサロンを引っ越しすることになりました。


東京や名古屋、長野を中心にトライアングルに行ったり来たりしておりましたが、本格的な(?)引っ越しは、実ははじめて。


断捨離はもちろん、

当たり前に必要なものを見直してみたり(冷蔵庫とか、本当にいるかな?とか笑)。

いい古道具屋さんを教えてもらい、質の良い一品を、お目玉価格にて購入したり。





(佐久市望月の葵房さん。本当に素敵なお店です!)


日々の浄化、お掃除にお片付けに...

本格的にナチュラルクリーニングも始めようと、合間に講座を受けつつ。

周りの先輩ママさんに聞きながら、本当ありがたい情報を得ながら、準備をしています。


改めて、節目や区切りってたいせつだなと思います^^

日々、何気なくあたらしく新陳代謝している、この身体や細胞、思考、意識...

肌着や小物に、日用品のさまざま。


つい買ったり増やすことに意識が向きがちなので、定期的に祓ったりクリーニングしたり。

相対値がプラマイゼロになるよう量を調整できると、よりすっきり暮らせそうですよね^^


さて、そんなバタバタな日々ではありましたが、出張のご依頼も多々頂き、産後の母子施術も増え、ありがたい限りの時間でした。



最近、共通の趣味つながりで施術のご依頼をいただくことが増え、とてもうれしく思っています。


私自身、自分の身体の不調がきっかけでこの世界に入りましたが、

それ以前からなんとなく心惹かれる作家さんがいました。


健康とは全く関係のない分野の本でしたが笑、

それでも共通するところ・行きつくところが同じだから惹かれたんだろな、と今となっては思います。


世の中にはいろんな療法やセラピーがあり、方法論があり。

どの分野でも頭角を現すような人たちがいると思いますが、

やはり東洋だからか、それらの行きつく「道」は同じなんだな、とさまざまな出来事から感じます。


だからこそ心置きなく、自分にとってピンと来て、好きで、取り組める「何か」を続けてたらいいんだな、と思います。



この道に辿り着くまで、本当にいろんな出来事がありました。

そんな時間も含めて、今ようやくゼロに立っているような、

破壊と再生が繰り返されているような、そんな心持ちでいる今日この頃です^^

(でもいつでも、何度だって、そう思っている自分がいます。笑)


どんな立場でも、職種でも。

生きていくということは、目の前のことをひたすらに繰り返さなければならないけれど、

そうしたからこそ積み重なっている、目に見えない「層」のようなものがあると思います。


人にはもともと、それらに対する感受性が備わっていて、

そんなものが「在る」と思って過ごしていると、研ぎ澄まされ、感じられるようになるんだと思います。


施術を深めていくことは、そんなことの繰り返しで。


大人の身体、こどもの身体、赤ちゃんの身体...

もちろん各々で異なりますが、そこから伝わる情報、温度や湿度など...

異なるカラダに触れ、「差」を取ることで、感じられるようになってくるんだと思います。


「からだはかんぺき」だからこそ、すべて備わっている。

まっすぐに受け取れるかは、自分自身の在り方次第になっていきます。


その作家さんの存在なくしては、今の自分はないと感じるので...

そんな繋がりで、さまざまな方にお会いでき、そしてお身体を授けていただき...

一人勝手に、感無量となっております。笑




(お乳を飲ませつつ、様子を見ながら診させて頂きました。

新生児の動きやら匂いやら...たまりません!)


仲間、同志...

どんな所に行っても、誰といても、きっとそれらと響きあい、つながり、和が出来ていく。


そこに何の恐れも必要なくて、

変わり続けていく自分の心身に、たまに他人事のように感心しながらも(笑)、その先もまたきっと素敵な場所へつながっていくと信じて、ますます日々を大切にしたいなと思います。


さまざまな分野の方と関わり、

大人もこどもも赤ちゃんもお年寄りも...家族もそうでない人も、

その場の中で、地域のなかで、

ますます豊かになっていけますように。


ヒトが集まるだけで、勝手に癒しが生まれ、役が生まれ、響きあい、豊かになっていく。


そんな風な生き方を、これからもカタチにしていきたいなと思っています。


と、当たり前のように胸の内にあったその想いに、最近ようやく気づけるようになりました。笑

(なので、改めて文字にしています)


そういえば、屋号に込めた想いもおんなじで、変わりません。



各々の「ミコト」が、響きあう。

わたしは「テ」を通して、それをほんの少し、サポートするだけ。

そんな場が自然発生していくよう、ますます自分の密度・純度を高めていきたいなと思っています。


サロンの引っ越しをきっかけに、発信のカタチも少しずつ変えていこうと思っています。


またお知らせすることになると思いますが、私なりのやり方でより自由に、表現していけたらいいなと思います。


まとまりのない文章になってしまいましたが、読んで下さりありがとうございました^^


年末のご挨拶のようになってしまいましたが、そちらはまた改めて。笑


残り1か月も、お身体あたたかくお過ごしくださいませ^^

また今月も、皆さまとの時間をたのしみにしています。



(爆睡しつつ、ついばむ神鶏 in 熱田さん

可愛すぎます...)











bottom of page