3月の日々

さて、3月に入り、すっかり春の気配です。

(春の陽射しで、天日干しにゃんこ。)


長野に来てから、朝起きたらまず窓を開け、山チェックをします(何とかギリギリ浅間山が見えるので、ご機嫌チェック☆)。


最近は春霞というのかな?

空が霞んで春の山模様です。

うつくしい。



さて、最近はお話会のご縁もあってか、ご新規のクライアントさんが多数お越し下さいました。

ご紹介だったり、HPからのご予約だったり。

有り難い限りです!


初めての施術では、問診にてクライアントさんの症状や過去の病歴、ケガ、生活習慣など...

さまざまをお聞きします。


単純に、お身体に起きた「事実」として伺いますが、

中にはやはり感情的な側面、行動パターンなど、

お聞きしていく中で、ご自身が「はっ」と気づかれ、腑に落ちて表情が変わっていく方もいらっしゃいます。


バラバラに起きてきたことが、点と点が線に繋がるような、瞬間。



私自身も、身体の不調が小さな頃からずっとあり、「なんでだろう?」と考える間もなく、「それが当たり前」だと思ってきた部分があります。


些細なことも、一見バラバラに見える症状も、

「身体」をベースに見ていくと、同じ原因から派生していることがほとんど。


「そういうことか!」と納得した瞬間、何かがほどけ、気づきが生まれ、そこから治癒力が発動するきっかけになっていく場にも、何度か遭遇させていただいたことがあります。


施術も、お話を通しての知識も、ほんのお手伝いでしかなくて、

気づかれたり変化を感じるのは、クライアントさんご自身。


私はただ聞いているだけで、

勝手に気づかれ、勝手に満足されていくなぁと、頼もしく思ったりもします。笑


ということはやはり、ヒントも答えも、みんな自分で持っている。

ただそれに気づく「きっかけ」だけなんだろうな、と思います。


そんな場を、施術を通して共有できるって、とてもありがたいことだな、と思います。




私はずっと、自分が何をしたいのか分からず、20代の頃はかなりさまよっていました。

持病のアトピーが爆発し、仕事をやめて、ひきこもっていたときも。

ずっとずっと、自分が何をしたいのか分からなくて、何ができるのかも分からなかった。


そんな時を経て、そうなる「理由」を知りたくて、身体からひも解いて行こうとする過程で、ホロソフィー®に出会いました。


いろんな道に手を出してみて、結果気づいたことは。


ずっと昔から、私の胸の内にあった、「一対一で」「ふれあい」というキーワード。

何がしたいか分からないけれど、

一人の人と向き合い、交流が生まれ、癒やしが生まれる。

そんな瞬間が、ただひたすらに好きで、そんな時間を求めている自分がいることには、気づいていました。


結果、その表現の一つとして、施術をお仕事にさせて頂いています。


そして今は、もっとぴったりな表現があって。


「魂にふれる」


ずっとこれがしたかったんだなーと、改めて思います。

それはヒーリング等、目に見えないような、特殊な能力ではなく、

もっとこの手を通して、リアルに、具現化した何かであること。

人に説明できること。

そんな条件付きだったことも、よく覚えています。


本当は、スピもリアルも分けられないんだろうな、とも思います。

まだその域には達していませんが笑、

これからも楽しみながら精進してきたいと思います。


なんとなく、そんなことが語りたくなった3月でした。



いつも思いますが、

人のご縁も、出会いも、未来も、

自分の脳みそでは予測できないことが、ほとんど。

身体もそうですが、わたしたちはほんの「一部」しか、身体を通して感じることはできないんだなーって。


施術家になることも、

東京から離れることも、

車を運転することも笑、

寒がりな私が雪国に住むことも笑、


わたしの脳内設定にはありませんでした。


いかに流れに乗りつつ、楽しみつつ、

神さまの言うとおりに、宇宙の操り人形みたいに、

起きた出来事にぶーぶー文句言ったりあらがいつつも笑、

楽しく受け取れる心身が、いちばん大事なんだろうな、と思います。




さまざまな「芽」が蓄えられ、春に向けて蠢いているこの季節。

それに呼応するように感じるものがあるので、もうちょっと私も発信を増やして行きたいと思います^^


どうぞよろしくお願いいたします。


PS

写真は先日遊びに行った、上田の261。

とても素敵な空間でした^^

またゆっくり遊びに行きたいと思います。

https://www.facebook.com/26bldg.Ueda/