梅雨の時期の過ごし方



今日の信州は貴重な晴れ間となりましたが、関東甲信は梅雨入りした模様。

実際のところまだまだ寒暖差もあり、お身体も乱れやすい時期ですよね。


サロンでも、風邪気味の方や体調を崩された方も多くいらっしゃいました。

曇りや雨が多いと、どうしても気分も下がりがち。

気象病の方もつらい時期かと思います。


病気ではないとしても、ちょっとした不調はカラダからのサインです。


わたしたちのカラダは、普段無意識のうちに働いてくれている自律神経が、体液循環や内臓の動き、呼吸などを調整していますが、それが乱れやすい時期でもあります。


気圧が低くなったり湿度が上がるだけでも、カラダにとってはストレスとなり、「梅雨ではない時期」よりカラダにおける「仕事量」が増えてしまうからです。


Holosophy®の施術では、結合組織のつながりで全身を診ていくので、カラダの中で硬さや滞りがある箇所からゆるめていきます。


頭や骨盤まわりを整えていくだけでも、「呼吸が楽になった」「頭痛がなくなった」という方もいらっしゃいます。

中には、内臓がきゅるきゅると音を出して動き出す方も^^


お疲れモードだと「交感神経優位」の状態が続くので、「副交感神経優位」のときに働く内臓も、動きが鈍くなることも。

カラダが整うと、それらもきちんと働いてくれるようになります。


施術以外でも、意識してカラダを動かしたり、呼吸したり。

自分の好きなことをする時間を増やして、内側をゆたかにしていくイメージでいると、カラダに活力が生まれたりもします。




個人的には、最近なぜかキャンドルにハマっています^^


クライアントさんからタイミングよく頂いたのもあるのですが、ふとした時や夜に灯したりしています。


火をみるとやすらぐな〜という気持ちもありましたが、実際湿度を飛ばしてくれるのでこの時期もいいみたいです^^



施術の時間は、施術を通して、お話を通して、

ご自身のカラダからさまざまを振り返ったり、感じてもらえるような時間だと思っています。

いそがしい中にも、ふとそういう時間を入れてあげるのも大切ですよね。


そんな「静」の時間があってこそ、「動」の時間も活きてくるもの。


バランスよくいろんな「手」をかりて、梅雨の時期もたのしみつつ過ごしていきましょう^^


皆さんのおすすめもあればぜひ、教えてください♪


(人生初の、採蜜体験!)