Holosophy®と仲間と.




さて、お盆休みに入りましたね。

夏の暑さも和らぎ、長野ではもう朝晩は秋の気配がしております。

いかがお過ごしでしょうか?


私はというと、8月に入ってからはプライベートでもあれこれ体験させてもらったり、信州の夏をできる範囲で味わっております。



直売所に行くと、色とりどりの野菜から。


抜けるような空と、もくもくと弾力のある積乱雲から。


昼間の刺すような日差しと、蒸された土の熱気から。



東京と名古屋と住んでおりましたが、わりと都心部だったのもあり、季節を感じる感覚がとても薄かったなぁと思います。


特にスーパーだと、野菜売り場って一年中モノと場所が固定されてることが多いので、年中同じお野菜が食べられますよね。


でもこっちの直売所だと、常に売り場が変わるし、ない野菜があるのが、当たり前。

にんじんなんて、一年中買って食べていたけれど...

初夏になり、「まだかなー??」と思っていたら、小さいピーターラビットのようなにんじんが出てきました。


「まだこれからだから、間引きの小さいのしかないですよ〜」

そうか!っていうか間引いたのも食べれるのね!

そして葉っぱもおいしいなんて...知らなかった!


美味しい食べ方も教えてもらい、ほくほくした気分で帰ります。


ちょっとしたやりとりだけど、なんだか癒やされるんですよね。

店員のおばちゃんからのレシピは、カンタン&実用的でありがたい(笑)


と、すべてが目からウロコ、目移りするような、めまぐるしく「とどまらない」とう季節感があります。



そして仕事にプライベートに、長野にてさまざまな方々と知り合い、お話し、関わらせてもらうと、また「自分の内側」も彩りゆたかになっていきます。


それこそ、若いときはとにかく早く成長したかったので...

同じように活発に交流したり、国内や海外を旅していましたが、どこか自分自身が「根無し草」のような気持ちになることが多々ありました。


「自分にとって、コレ!」という生きがいを探していたので、見つからず苦しかったんだと思います。

自分にしかできない役割や、手応えのようなもの。


でも今は、それは「外にはなく内にあるものだ」ということを、遠い遠い回り道をして気づいたので(笑)そんな多様性に触れてもあまりブレることなく、自分の土に根を張りながら交流できるようになったな、と感じています。


Holosophy®に出会えたことも大きいですし、最近はHolosophy®を学ばれている方もサロンにお越し頂いたりしました(はじめて!)。


とても嬉しくて、自分がBasic、Advance...と度々テストに落ちながら(笑)歩んできた歴史も振り返りつつ、仲間がいるありがたさをしみじみ感じていました。


(これはBasicのとき。もうすぐ3年経ちます。早いな〜)


Holosophy®のマスターさんは現在、100名ほどになったそうです。

滋賀の先生が仲間とともに「Holosophy®」という考え方をつくり、はや5年。

関西や東海、関東や中国地方...今年は九州まで。

どんどんHolosophy®の輪が広がり、とても嬉しいです。


長野ではまだマイナーですが、Holosophy®の考え方がもっと広がり、身体という視点から、もっと楽しく&生きやすくなる人が増えたらいいな...と思っております。



マスターさんは8割くらいが、女性です。

ご自身やお子さん・ご家族の不調から、「どうしてこの症状が出るんだろう?」と悩まれている方が施術を受けて改善したり、各地で行われている身体に関する講座を通して、その「根っこの原因」が分かり、Holosophy®を学びたい!と思われる方が多いみたいです。


やっぱり不調があると、あれこれ良くなるために試しますよね。


健康であれば、健康について考えずに自分の仕事や楽しみに没頭できると思います。

呼吸が出来ることも、痛みがないことも、「そうじゃない状態」を知ってはじめて、気づくことができる。


「ない」ことを感じるって、難しい。


これが当たり前、と思っている症状も、根っこのところには原因がある。

それを、どこまでも繋げて診ていくのが、Holosophy®の施術です。



現在は、さまざまな自然療法や代替療法があります。

なるべく環境や身体に優しいモノ・ヒト・コトを選ぼうとするのは、女性としての本能かもしれませんね。


でも、そこにこだわりすぎるのではなく...

本質はいつだって、手段ではなく「在り方」。


なぜなら、一人一人の心と身体はみんな違って当たり前だから。

万人に当てはまる手段はないからです。


どんな在り方で、どうなりたくて、どんな手段を選択するか。

広い視野で、本質をみて、自己責任で、たのしく選ぶ。

間違えたら、またやり直せばいい。


そうやってみんなが生きられたら、そんなお母さんが増えるだけで、こどもも家族もしあわせになる。


いつだって、なんだって...

男女平等とか関係なく、すべてのカギを握っているのは、生み育む性である、女性。


だからおおらかに構えて、自信をもって、周りと調和しながら胸を張って生きてたらいい。


今はそう思えるようになりました^^



Holosophy®の輪も、そんな循環の一つになれますように。

個性豊かで、自立心旺盛で、でもみんな好き勝手動いてるんだけど、なんとなくの方向性は一緒。


アロマやマッサージ、料理にお菓子づくり、農家さん、ダンサー、先生、占い、助産師さん、看護師さん、介護士さん...etc さまざまなベースがある方も多くて、何かあったときもいつも頼りにしています。


そんな繋がりがあることもまた、頼もしくて、嬉しい。

こんな時だからこそ、つながること、わかちあうこと、ふれあうことの大切さを感じながら。


これからも、このお仕事を楽しみながら続けていきたいと思っています。

長野はちょっぴり田舎なので、Holosophy®仲間との交流も頻繁にはできませんが、だからこそそんな時間がまた、ありがたく楽しい。


(お互い施術したり、ひたすら話したり、おいしもの食べたり。癒やしの時間です。)


このお仕事だから余計に、ではありますが...

やはり自分の身体が満ちていないと、お仕事もできません。

メンテナンスして、美味しいもの食べて、心も身体も解放して。

そうしてまた、巡ったあれこれを糧に、お仕事に還元していきます^^



土用明けからの台風、おうち時間、ご家族との時間...etc

いつもと違うリズムで、心身共に乱れやすい時期でもあります。

お身体のケアはお早めに^^


8月も下旬は出張なども重なりあまり空きがありませんが、中旬前後まではまだ比較的ご案内できます。

お気軽にご連絡くださいませ。


*8月サロン空き状況*

14日(土) pm

15日(日)

16日(月)

17日(火) 15:00-

19日(木) pm

21日(金) pm

31日(火)


長くなりましたが、読んでいただきありがとうございます^^