top of page

松本じかん.


さて、続けて松本に行って来ました。

今回も、別のところへ目的があったのですが、ひょんな流れから滞在することになりました。


松本にも一人ホロソファー®がいるのですが、期がちがうものありあまり話したことがありませんでした。

でも、年齢も近く立場が似ているのもあり、徐々に話すようになり。

気づけば松本に行くたび、中でも外でもずっと施術の話やあれこれを語り合うようになりました。


そんな彼女は、とっても素直で個性的。

一見施術と関係ないような、あらゆるアートに触れることで、施術そのものが更に深まっていく、ということを体現しています。

話すたびに発見があり、おもしろくて、ありがたい存在です^^



今回もひょんなきっかけから、とある会へ誘ってもらいました。


全く予期せぬ所からの、急な流れで物事が動き出す。

そんな「ナナメの呼吸」はたびたびあるのですが、今回もそんな感じでした。

ちょうどぴったり、今の自分にとってのメッセージだらけの時間。

深かったです。


ひとつひとつ丁寧につくられた、愛情たっぷりご飯もいただき... 感動モノでした。



ますます、栄養素でなくエネルギーを食べて生きているんだな、と思わずにはいられません。


素材そのものの良さをシンプルに引き立てた、鮮やかな品々。


その手数は少なくシンプルなほどに、より素材の力が引き立つんだろうな。

そのためには、まず食材を深く感じることが必要で...


知識や経験もだけど、いかに自分を空っぽにして、受け取ることができるか。

施術もきっと、同じなんだと思います。


今回感じたことはたくさんあって、とても文字には表しきれませんが...

今でも余韻が残る、とても良い時間でした。



点と点が線に繋がり、自分自身への理解がより深まりました。

楽しかった...! 自分の来し方についても、たくさんのヒントが得られた時間でした。


松本方面、お店もたくさんあるし、おもしろい人たちもたくさんいて..

まだまだ開拓しがいのある土地だなぁと思いました。


というか、いくら行っても足りないくらい。

生きている内に行ける場所、出会える人って本当に限られてるな、と思います。


だからこそ、今目の前のことを、大切に。 そんなことも改めて感じた時間でした。


また日常に戻りつつ、その煌めきやかけがえのなさも感じながら、日々を編んでいきたいと思います。


読んで下さり、ありがとうございました。


(偶然に、必然が含まれている。

そう思えるくらい、 心身やわらかで在りたいと思います^^)


Comments


bottom of page