ブラッシュアップ講座を受けて



先日、ホロソフィー®のブラッシュアップ講座「球支点の作り方」を受けて来ました。


ホロソフィー®の施術家をホロソファー®と呼びますが、

今は全国に100名ほどいるそうです!


私は3年ほど前にホロソフィー®に出会い、施術家の道を志しましたが、

その間にも、ホロソフィー®が広がって来ているなぁ...とじわじわ感じるので、嬉しい限りです^^


試験を受けて合格したら、ホロソファー®になれるのですが、

運転免許と一緒で、資格を取ったあとは日々の自分の施術の中で、

あーだこーだ苦戦したり、悩んだり、新たな手応えやおもしろさを発見したり...


基本は1人で孤独ですが、そうやって1人1人、自分の手を通して施術を形にしていきます。


ただ、やはり1人でやっていると、どうしても自分のクセや偏りが出て来ます。

教わったことを、自分のオリジナルにしていく選択もありますし、

実際そうやって独立する人が、どんな道のプロにも多いように感じます。



私自身はホロソフィー®の施術を習いはじめたときは、半信半疑でした。笑

でも気になるし、おもしろいし、やるしかない!で飛び込んだ世界。


ひとつ、またひとつ。

そうやってステップアップし、

現在受けているプロフェッショナル講座を受けたとき、


「こんなにも深い世界を、段階をひとつひとつ、丁寧に積み上げて教えてくれているんだ!」

と、先生たちの技術や奥行きも含めて感動し...

今も尚、その気持ちは変わらず持ち続けています。

(もちろん当初からありましたが、段違いでした)


(身体の使い方を実践しているところ。笑)


身体の見方も、ホロソフィー®では

「肉体、液体、電磁場、エネルギー」

と層を分けて診ていきます。


分けて診るけど、すべて繋がっているという前提で、施術を行います。

特に、肉体以上の世界は感じる世界でもあるので、それこそ共通の言葉はなく。


感覚や見えない世界ほど、正体がわからなくあやしい、と思いがちですが...

ホロソフィー®の世界観を習ってからは、

「見えないものほど、嘘がつけなくて、機械的でシステマティックなんだ!」

と感じています。


むしろ、見えるものも、見えないものも、当然のようにこの世にあり。

リアルもスピリチュアルも、分ける必要はないんだな、と思います。



不調の原因に対して、さまざまなアプローチ法がありますが、

どれを選択しても間違いではなくて。


ただ、より広く・物事をつなげて見ることが出来たほうが、

より全体が見え、今起きてる現象の意味もわかり、

そういった意味で「治癒」へのステップがよりスムーズに行くのかな、と思います。


ホロソフィー®は、そんな「モノの見方・繋げ方」を、施術を通してお伝えしています。


そして、「球支点」はそのように、肉体や液体、電磁場やエネルギーの領域に対してアプローチしていくための技術の一つ。



教わりながら、自分の感覚をひとつひとつ、確かめつつ。 そして何よりも、関東や関西など各地からホロソファー®が集まり、

久しぶりに話したり、はじめましてで盛り上がったり。


そんな交流がまた、とびきり楽しい。

すんごい真剣だったけど、すんごい楽しかった。

食べ過ぎちゃうけど、それもいつものデフォルトです笑


(いつもゆかいな、かとさん笑)


施術の楽しさを改めて、思い出させてくれるような講座でした。

先生たち、仲間たち、まる一日ありがとうございました!


また長野から、ゆかいなおみやげを持って行きます^^


(柿の種×チョコ、意外にも

超美味しかったです!笑)


そして長野に戻りましたので、佐久サロンでの日々がはじまります。

季節は逆戻りですが、また桜を待ちつつ、過ごしていきます^^


長野の皆さま、またどうぞよろしくお願いいたします。