top of page

2024. 謹賀新年


新年あけましておめでとうございます。


年末年始は、実家の名古屋にて。

長野よりも断然あたたかい日々だったので笑 心も身体もほっこりと癒されました。


家族での時間も、貴重なもの。

日々の食事のために、こまめに買い出しに行ったり。

たまには、ちょこっと外食をしたり。

夜にハーゲンダッツを食べたり。笑


歯が痛む父や、疲労が蓄積している母にも、施術をしたり。

こういうとき、改めて施術をしていてよかったなぁ...としみじみ感じます。


そして、そのためにはまず自分自身が心身すこやかであること。

まいにち、こまめに汚れを落として、身体のコリや緊張をゆるめてから寝ること。

一気にまとめては出来ないからこそ、コツコツ続けていくこと。




北陸でも大きな地震がありましたね。

私は311のときに東京にいたので、今でもそのときのことは鮮明に思い出します。


備えも、日々の軽やかな心身や、明晰な判断力があってこそ。

文字にすると簡単だけれど、それも積み重ねることでしか、出来上がってこないものだと思います。


だからといって、深刻になりすぎても身体の生命力そのものが発揮しづらい。

何かあっても「大丈夫!」と自分自身が思えるよう、

外の情報だけでなく自分が納得できるように小さなことから選択していくこと。


もちろん私もまだまだ実践しながらではありますが、

そんなことを思ったお正月でした。


地震の被害が、これ以上広がらないことを願うばかりです。

そして、今この瞬間、この場にいる自分たちができることを、最大限カタチにしていこうと改めて思いました。



2024年も、どうぞよろしくお願いいたします*


Σχόλια


bottom of page