旧正月と、日々のまいにちと.

さて、昨日は旧正月。

旧暦では新しい新年を指す日だそうです。



私はというと、研修の日々からサロンワークの日々に移りました。


研修では、新たな知識を学んだ部分もありましたが、どちらかというと今まで習ったことをブラッシュアップしたり確認したりする作業が多かったです。


久しぶりに、ちょっとまとめて講座を受けたりしたので、頭と心と身体がパンパンに。笑


でも、やっぱり学びの楽しさと、施術仲間との交流は楽しくて。

ココロ忙しい日々でした。



冬の土用に入っているこの時期。

年末年始からさまざま不調を抱える方が多い印象でしたが、やはり土用に入ってからもその傾向がみられました。


私自身も体内がデトックスしている感覚があり、結構しんどい日々もありました。


もちろん、施術を受けてケアしたり。

さまざま民間療法、食事療法をためして、あれやこれやデトックスを促しました。


熱が出たら、咳が出たら。

お腹こわしたら、頭が痛くなったら...


そんなときに、何をしたらいいか、選択肢が一つ増えるだけでも、

気の持ちようは大分変わるなぁ...と改めて実感しました。


自分の身体ならまだしも、家族やこどものこととなると、余計に心配度が増したりしますものね。


(出張先でいただきました。お餅はもちろん、お米から。

滋味深いごちそうに、ため息ばかりついてました。)


これからは更に病院に行きづらくなっていくと思うので、そんな知識や本や、

生き字引のような人とつながったり(笑)することも大切ですね。


というか、きっと昔は自然とおばあちゃんやお母さんがそうだったんだろうな、と感じます^^



自然界に、当たり前にリズムがあるように。


私たちの身体も、それと当たり前に同調し、そのヒビキを体内にうつしながら、生きています。


そのリズムもゆったりと、弧を描くように蠢いています。


世の中にはきっと、「直線」のものはないんだと思います。

だから、仮にガクッと体調崩してダウンしても...

またゆるやかに上昇したり、戻っていくサイクルが必ずあります。

(何ならその兆しも、水面下で発生しているはずです)


そしてそのタームになると、あたらしい身体に生まれ変わっています。


そんなリズムがある、と知るだけでも...

つらいとき、しんどいときに、ちょっとでもラクになれるかもしれませんね。


明日で土用明け、立春ですね。

2月はさまざまが芽吹く前の、マグマのような予感を所々で感じます。


長野もまだ寒いですが、時折「あれ?春かな?」とあたたかな空気が支配する瞬間が訪れます。

そんな気配を、大切にしながら。


ここ数日も、個人的に嬉しいつながりや出会いがあり、勝手にこれからのこと、ワクワクしています。

また形になりましたら、ご案内させていただきますね。


そして再来週のお話会も、お申し込み多数、頂いております。

ありがとうございます!

まだ空きがありますので、気になる方はこの機会にぜひ!

お申し込みくださいませ^^


ホロソフィー®お話会in佐久平 

【日時】2022年2月15日(火)

・午前の部 10:00-12:00

入り口に聞いてほしいカラダの根っこ ¥3,000(税込)

・午後の部 13:30-15:30

カラダとココロの関係 ¥4,500(税込)

※事前振込みとなります。


【講師】中壽賀 宣行先生(スガ先生)


【会場】佐久平周辺を予定(申込み時に詳細をご案内します)

※社会情勢によっては講座の延期、中止、会場・時間変更等がある事を予めご了承下さい。


【キャンセルポリシー】

・ご入金~前日正午までのキャンセル:事務手数料2000円を差引き後ご返金となります。


・前日正午~当日までのキャンセル:50%を事務手数料として差引き後ご返金となります。 


・当日キャンセル、ご連絡のないキャンセル:100%事務手数料となり、ご返金はございません。

・自然災害や講師の急病など不足の事態の開催中止の場合は、振込手数料をのぞく金額を返金いたします。


【お申し込みフォーム】

https://forms.gle/73UsJEU7C4gYQu4w6

(ご入金が確認でき次第、お申込み確定となります。)